アイドラッグストアー

アイドラッグストアーって信頼できる?アイドラッグの評判と口コミ

クスリを、個人輸入代行サイトを通じて購入する人が増えている。

育毛剤やED治療薬など、悩める人にとって長い付き合いとなる医薬品を、病院で処方してもらうよりも遥かに手軽に、安価に購入できるというメリットがあるからだ。

しかし一方で、偽物や粗悪品を知らずに服用して健康被害にあったり、料金の支払いが済んでも商品が届かない…といったトラブルが結構報告されていることをご存知だろうか?

これから個人輸入代行業者を利用しようとする人は、まず「本当に信頼出来るショップ」を見極めることから始めなければならない。

たとえばネットでやたらと目に付く「アイドラッグストアー」という代行業者。ココは本当に大丈夫なショップなのだろうか?

本当はコワい??クスリの個人輸入

通院中・入院中に医師から処方されて服薬するクスリを「偽物では??」と疑う人はまずいないだろう。

治療内容に合わない薬を間違って投与してしまう「誤薬」と呼ばれる医療事故ならあり得るが、少なくとも国内の医療機関で「ニセ薬」が出回ることは、まず無い。

しかし驚くべきことに、現在全世界で流通している医薬品の、じつに1割近くがニセモノであるというデータがある。

つまり、医師の処方を通さずに入手する医薬品には、ある程度のリスクが伴なうと考えた方が良いということだ。

ちなみにひと口に「ニセモノ」と言っても、

  1. 本来含有するはずの有効成分をまったく含まない。
  2. 有効成分の割合が過少、または過多。
  3. 本来含有するはずの有効成分とは異なる成分(似通った成分)を含む。

といったパターンがある。

1.は単なる粉の塊、つまりプラセボのような物で体に害がないだけマシかもしれないが、2.や3.の場合は強い副作用が出たり、消化器症状や神経症状、重篤な障害や死につながるようなショック症状が出たりした実例もあるのだ。

通常、医師から処方された薬、または国内で市販されている薬を適切に使用した上で重篤な副作用が出た場合、「医薬品副作用被害救済制度」が適用されて、治療費等が保障される。

しかし、個人輸入で入手した医薬品でトラブルが起きた場合は保障対象にならず、すべて自己負担で賄わなければならない。

これら諸々のリスクを考えると、「100%安心な純正品だけを扱っていて、不安や疑問にもしっかり答えてくれるようなしっかりした業者は無いの??」と、誰もが切実に思ってしまう。

最近は無数のショップが存在し、大手と似たような響きの店名を名乗るものもあるのでしっかり覚えていただきたい。

現在のところ個人輸入代行業者の中でも国内最大手であり、もっとも信頼出来る業者は「アイドラッグストアー」と言って間違いないだろう。

「アイドラッグ」の人気&評判の理由1

何といっても、長年の実績を誇る「老舗」業者であること。

アイドラッグストアーは1997年に運営開始の海外医薬品専門のネットショップ。当初から豊富な品揃えとユーザー目線の割引価格に定評があり、10年以上にわたり愛用者を増やし続けている老舗である。

経営母体である株式会社オズ・インターナショナルは1980年設立で、日経MJのECサイト売上高ランキングにおいて、2006年~2009年まで100位以内にランクインするほどの販売実績を誇っている。

1997年といえば、ちょうどバイアグラが日本に上陸して何かと話題を呼んでいた時期。その頃から浮気することなくアイドラッグストアーを利用している愛用者らが、口コミでユーザーを増殖させていった経緯もあるようだ。

過去に大きなトラブルもなく長年にわたり運営されている事実は、やはり「安心・安全」の証明といえるだろう。

「アイドラッグ」の人気&評判の理由2

第3者機関による「成分鑑定書」があること。

初めてアイドラッグのサイトを閲覧する人がまず驚くのは、評判どおりの品数の豊富さだ。ED治療薬や育毛剤、ダイエット薬などの医薬品の他にも、サプリメントや各種検査キット、最近では「災害対策グッズ」というカテゴリも設けられている。

そして、医薬品の詳細を見ていくうちに、1つ1つの「成分鑑定書」が公開されていることに気づくだろう。

これらの成分鑑定書はすべて、自社スタッフによるものではなく外部の薬剤師会に鑑定依頼したもの。

検査結果はもちろん、検査方法や検査者名、確認者名、検査実施日まで明記された信頼性の高いものだ。商品ページの鑑定書をクリックすると拡大され、詳細を確認するのも簡単である。

初心者にとって、何よりコワいのは「ニセモノをつかまされる」こと。

こうした不安を解消してくれる徹底した企業努力の姿勢も、アイドラッグストアが長年にわたって業界トップに君臨している理由の1つといえる。

「アイドラッグ」の人気&評判の理由3

ユーザーが投稿した「使用体験談(口コミ)」が豊富であること。

とにかく効く!!良いことづくめ!!みたいなキャッチコピーは聴き飽きた。実際使ってみた人がどうだったのかを知りたい…これは多くのユーザーの本音であり、何を購入するにも「口コミ」は重要な情報元である。

アイドラッグのサイト下段にある「商品体験記」をクリックすると、1つ1つの商品に関する口コミ情報が表示されるのだが、驚くべきはその件数の多さである。たとえば検索窓に「プロペシア」と打ち込むと、プロペシアに関する口コミ情報数は何と13,000件超え(2011年10月現在)となっている。

「商品体験記」の口コミはすべて、実際にアイドラッグストアーで商品を購入し、使用してみたユーザーの投稿によるもの。

ユーザーが口コミを投稿すると商品購入に使えるポイントをもらえる仕組みになっているため、初心者もリピーターも積極的に感想を投稿するという流れが出来上がっている。

口コミは5段階評価とコメントで構成されており、各商品について「絶賛」や「感謝」のコメントがある一方で、

など、ショップ側にとって不利な内容もそのまま掲載されている。

管理者側で情報操作を行なっていない正直さがかえって信頼感を与えているのか、この「商品体験記」の評判は上々のようだ。

どの薬を買うかまだ迷っている、という人も、この体験記をじっくり閲覧することでかなりリアルな情報を得ることができるだろう。とくに初心者には、購入を検討している医薬品について、この体験記を熟読されることをおススメしたい。

「アイドラッグ」の人気&評判の理由4

国内最高水準のセキュリティ対策で、個人情報の扱いも安心であること。

便利な一方で、常に情報漏えいのリスクにさらされているのがネットショッピングである。じつはアイドラッグストアーにも、ハッキングにより顧客情報の一部を盗まれてしまった過去がある。

2008年の1~3月ごろ、中国からの不正アクセスによって、顧客のクレジット情報が流出したというものだ。迅速な対応により弁償等もすべて済んだものの、これを受けてオズ・インターナショナルではセキュリティシステムの強化を急いだ。

現在では最新の不正侵入防止システムを採用した上で、専門スタッフが常時異常を監視する体制をとっている。

さらにカード決済システムそのものを、外部のPCIDSS(クレジット業界のセキュリティ基準)認定のカード決済会社に委託している。

こうした対策により、アイドラッグストアーのサイトから顧客情報が漏れてしまう可能性は限りなくゼロに近づいたと言ってもいいだろう。

過去の危機は事実である。しかし、それによってアイドラッグのセキュリティ対策が「国内最高水準」と評価されるほどのレベルに達していることも間違いなく事実である。

「アイドラッグ」の人気&評判の理由5

全品送料無料、支払い方法も豊富。何かと使い勝手◎。

初めて個人輸入代行業者を利用するド素人にとっては、「送料」も大きな心配の1つだ。発送元が海外であるだけに、「商品代金が安くても送料がすごく高かったりして??」とか、「送料がかかるなら、普通に病院を受診して処方してもらうのと変わりないかも…」とか、いろいろと心配は尽きないものである。

アイドラッグストアーは現在、「全商品送料無料」で対応してくれる。以前は一部の商品のみ送料無料にしていたが、現在は円高還元のためか何を購入しても送料がかからず、ますます利用しやすくなっている。

支払い方法は銀行振込の他、カード決済や代引き、コンビニ決済など様々な手段が使え、複数の配送業者を採用していて業者ごとに配送にかかる日数も明記されている。配送業者によっては荷物の追跡サービスも利用出来て、初心者にとっても文句なしの使い勝手と言えるだろう。

また、輸入代行業者の中には電話での問い合わせを受け付けていないものも結構あるらしいが、アイドラッグストアーは平日9:30から19:00まで、電話での問い合わせ対応を行なっている。以下は、アイドラッグの電話対応のクチコミです。

メールのみによる問い合わせ対応だと、何となく相手の顔が見えなくて不安…と感じる人も多いようだが、オペレーターが親身に応じてくれるところもアイドラッグストアの強みと言えそうだ。

本当はコワくない、クスリの個人輸入

老舗であるアイドラッグストアーが立ち上がる以前は、インターネットが普及していなかったこともあって、一般の人が「クスリを個人輸入する」という発想を持つことはほとんど無かっただろう。

医薬品個人輸入の魅力の1つは、国内未承認の医薬品を入手できることだ。

現在世界でもっとも高い開発力を保持しているのはアメリカの製薬業界であり、多くの医薬品はまずアメリカで認可される。同じ薬が日本で認可され、市販されるまでには長い年月を要することも多く、この「ドラッグラグ」と呼ばれる遅れに耐え切れず、個人輸入という手段を取る人が多いのが現状だ。

また、すでに国内で認可されている医薬品であっても、個人輸入代行業者を利用することで断然コストが抑えられる。

AGA治療薬やED治療薬のように、長期的に服用しなければ目覚しい効果が現れない薬ならばなおさらニーズは高い。経済的な理由で、治療を断念するわけにはいかないからだ。

このように、様々なメリットを持つ「医薬品の個人輸入」という方法。万一の時に相談できるかかりつけ医と、本当に信頼出来るサイトがいくつかあれば、決して危険な行為ではない。

アイドラッグストアーのサイトトップページには、「日、米、加、英、スイス、シンガポール、トルコ7カ国の法律を順守し、運営しています」とある。利用者である私たちもまた、「個人の利用を目的とした、適正な数量の購入」「自己責任での購入」といったルールを守らなければならない。

必要な治療を長く続けていくための、「個人輸入」という方法。

アイドラッグストアーのような優良な代行業者を味方につければ、ちっともコワくない選択肢であると言えるだろう。

HOME